北海道米なら井上農場 TOP
Contents
ショッピング
法規表示
農場紹介
お問い合せ
北海道の特産物や和寒紹介
じゃがいも料理などのレシピ
リンク
北海道米なら井上農場 TOP
カートを見る
About
井上農場
〒098-0114
北海道上川郡和寒町字西和242番地
TEL&FAX
0165-32-5041
E-mail
s-ino32.mail.5041@cpost.plala.or.jp
Copyright (c) 2005
Inoue farm.
All Rights Reserved.

北海道 特産物 西和のいのうえさん
かぼちゃの作付け面積日本一の和寒町より!!

TEL&FAX 0165-32-5041
北海道米なら井上農場 TOP > 北海道の特産物や和寒紹介
北海道の特産物や和寒紹介

北海道の特産物「越冬キャベツ」

当農園のある北海道の和寒町で、もっとも有名な北海道の特産物はじゃがいも料理(じゃがいも料理はコチラから)と「越冬キャベツ」でしょう。
越冬キャベツとは雪が積もる直前にキャベツの根を切り、畑にそのまま並べておいて雪の下に埋め、真冬に掘りだして出荷するという冬の特産野菜です。その特徴は、みずみずしくて、甘みが強いこと。これは雪と寒さの効果から生まれるものです。まさに、雪の多い北海道ならではの特産物です。今や北海道の特産物となった「越冬キャベツ」の誕生は、昭和43年。秋キャベツが暴落し、農家が野積みにしたところ、雪が畑を覆いました。春、雪解けとともにキャベツが突然顔をのぞかせ、市場に出した所、高値で取引されたことから試行錯誤を経て、北海道を代表する和寒の特産物となりました。是非一度、当農園の北海道ならではの特産物「越冬キャベツ」を食べてみてください。
芯まで甘い!北海道の特産物にビックリしますよ!!
YES!クリーンは“北海道安心ラベル”
北のクリーン農産物表示制度

北海道の恵まれた自然条件を生かして、いま、北海道では土づくりを基本に農薬や化学肥料の少ないクリーンな農業技術で安心なおいしい農産物が生産されています。
このマークは、クリーン農業技術によって生産され、厳しく管理された農産物に表示しております。また、「どういった技術を使って、どのように生産されたものか」わかりやすく消費者の皆さんにお知らせします。
「YES! clean」は生産者一人一人の商品に対する自信と宣言、そして消費者の皆さんに安心な農産物を提供していることのメッセージです。(北海道クリーン農業推進協議会)
YES!クリーン ラベル
YES!クリーンのサイトへ
全日本玉入れ選手権
和寒町が産んだ「全日本玉入れ選手権」は、誰もが参加できる競技であることから、全国各地から集まった選手と応援団が熱気をさそい、平成12年には(財)地域活性化センター「ふれあいのさとイベント祭り大賞・スポーツ部門賞」を受賞し、全日本の名に恥じない代表する地域イベントスポーツとして全国へ発信し、関西・九州協会が発足しております。
毎年9月に開催され、150チームが優勝賞金100万円をめざし、和寒町総合体育館で熱い戦いを繰り広げます。

和寒発!玉入れの輪
全日本玉入れ選手権も8回を開催し『玉入れ』が小学校・保育所
全日本玉入れ選手権 協議の模様
協議の模様
などの運動会で親しまれていたひとつの催しから、ニューイベントスポーツへと昇華してきています。
和寒の最低気温41.2℃や北緯44度にちなんだ『全日本玉入れ協会(AJTA)』公認競技用具は、道内外より毎年、カゴで50〜60セット、玉は100セットほど購入申込みがあり、AJTAが「玉入れの代名詞」となりつつあります。
道内では、本別町で「オールとかち玉入れ選手権」、訓子府町では、AJTA公認の「オホーツク玉入れ選手権」が開催され、玉入れの輪が広がってきています。道外では、関西・九州に玉入れ協会の支部が結成されており、静岡県熱海市でもビーチ玉入れの熱海大会が開催されるなど『玉入れ』が北海道を代表する地域イベントのひとつとして、注目を浴びています。
素材としての懐かしさ、子どもから大人までできる手軽さ、アンカーボールによる大逆転など、最後まで気が抜けないスピードとエキサイティングな展開が、玉入れの魅力でしょう。
全日本玉入れ協会では、アトラクションや特別賞など、競技ばかりでなく、参加者が楽しめるようなイベントを目指しており、玉入れと観光を併せた玉入れツアーや各都道府県支部設立など、構想は広がっています。
全日本玉入れ選手権
全日本玉入れ協会のサイトへ
全日本モトクロス選手権
北海道では和寒町でしか開催されない!

2日間の日程により、三笠山自然公園内わっさむサーキットにおいて開催となり、全国各地からたくさんの若者が集まり、静かなまちがにぎわいを見せ、短い夏が一気にヒートアップ!

北海道では和寒町でしか開催されない全国から参加する国内最高峰のモトクロスレース(国際A級・国際B級・レディース・ジュニアクラス)に、2日間で約7,000人が観戦します。

全日本モトクロス選手権
全日本モトクロス選手権サイトへ
ショッピング法規表示農場紹介お問い合せ北海道の特産物や和寒紹介
じゃがいも料理などのレシピリンク北海道米なら井上農場 TOP